イギリスYMSぐらし。

英語初心者のイギリスワーホリ記録。渡英前準備、渡英後の生活から、英語学習まで。

終わらない戦い…!イギリスのお家でねずみが出た時の原因と対策。【YMSイギリス生活編】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

皆さんこんにちは。イギリスYMSぐらしの hina です☺

2017年の9月からYMSビザでイギリスに渡英し、今現在はロンドンで暮らしています。

 

このブログではYMSに関する情報・体験談から、渡英後のイギリスでの生活について情報を発信しています。

 

私自身、30歳直前での初めての長期海外滞在を決め、当時はとても不安でしたが、結果イギリスに来て本当に良かったと日々感じています。

 

私が以前そうであったように、「イギリスYMSや留学にチャレンジしたいけれど不安。情報がほしい」という方のお役に少しでも立てれればと思い、このブログを始めました。

 

今回は渡英後のYMS生活編、「終わらない戦い…!イギリスのお家でねずみが出た時の原因と対策。」をお届けします。

 

というのも私、今のお部屋に引っ越してきてからというもの、ずっとねずみに悩んでいます。

 

前に住んでいたお家は大丈夫だったのですが、今のお部屋は色々と問題が…😞

 

現在進行形で戦いは続いているのですが、今回はねずみを目撃してから私が取った対策について記していきたいと思います。

 

同じように、イギリスのお家でねずみに怯える日々をお過ごしの方にご覧いただいて、ひとつでも参考になるところがあれば幸いです。

 

 

初めてねずみを目撃したあの日。

 

私が初めてねずみを目撃したのはある日の夜中、午前0時近くのことでした。

 

実は、目撃してしまう数日前から「何か近くにいる」気配は感じていたんです。

 

部屋のワードローブの方からカリカリガサガサと言った音が聞こえることが数回。その度にびくっとするものの、少しすると音は止むので、「気のせい気のせい~」となかったことにしようとしていたのでした。

 

でも、実際、奴(ねずみ)はいました。

 

火のないところに煙はたたぬ。

ねずみのいないところにカリカリガサガサ音はせぬ。です。

 

その日は、いつものようにデスクでPCを触っていました。ブログを書いていたか、YouTubeを見ていたかどちらかだったと思います。

 

行儀が大変悪いのですが、私はいつもお家だと、椅子の上であぐらをかくように座って作業をしていることが多いです。この日も足は床につけず、そのような体勢でPCを触っていました。

 

すると、突然。

 

がさがさがさっという音と共に、何か茶色いものの影が足元を走り抜けていくのが見えました。

 

奴です。ねずみです…!

 

あまりの恐怖に固まりつつも、見逃してはいけないと思いその影の後を視線で追いました。するとねずみは一旦、並べて置いてあるワードローブと箪笥(たんす)の隙間へ入っていった、かと思うと次の瞬間、ひょこっとこちらを伺うようにその隙間から顔を出しました。

 

目が、合っちゃった…(恐怖)

 

恐怖を感じたのは向こうも同じだったようで、再び踵を返し、その隙間へ姿を消したねずみは、その日再び現れることはありませんでした。

 

が、夜中に体長5cm前後の茶色いねずみさんをしっかり見てしまった私は、もう気が気じゃありません。いつもは閉めている部屋の扉を開け、布団をかぶり、怯えながらなんとか眠りにつきました。それにしても、本当に床に足をおろして座っていなくってよかった…。

 

今これを書いていて思い出したのですが、実際部屋にねずみが現れたのは、姿をはっきり見たこの日の数週間前でした。

 

その日も同じく夜中のことです。もうベットに入っていた私でしたが、やはり何か生き物が動いている音と気配を感じました。暗闇の中だったのではっきりと姿を見たわけではなかったのですが、何かが動く影を確実に視界の隅に捕らえた私は、その日もやはり、頭から足先までしっかり布団をかぶって、怯えながら眠ったのでした。

 

どうして私の部屋にやってきたの?

 

しっかりとねずみの姿を見てしまった私は、ねずみ撃退法を模索し始めました。

 

インターネットでさまざまな人の体験談を読んだり、一緒に住んでいる大家さんに相談したり。

 

その結果、私の部屋にねずみがやってきたひとつの理由として、確かに思い当たることがありました。

 

部屋に食べ物を保管している。部屋でお菓子を食べている。です。

 

ねずみが姿を現すのは、そこに食べ物があるからです。

 

大家さん曰く、「奴らは例えビスケットのかけらひとつでも落ちていたら、数キロメートル先からでもその匂いをたどってやって来る…!」とのこと。もしそれが本当だとすると、ただただ恐怖です(笑)

 

現に、ねずみが現れたこの部屋に、私は食べ物を持ち込んでいました。

ワードローブの中に買ったお米の袋や、日本から友達が差し入れをしてくれたインスタント食品を保管していましたし、たまにお部屋でクッキーやチョコを食べたりもしていました。

 

以前住んでいたお家では同じようにしていても何も問題なかったので、そもそもの家の問題(古い、ねずみが侵入する隙間がある)もあるのは確かですが、今のお部屋に住んでいる以上、食べ物の存在や香りをこの部屋から排除するしか方法はありません。

 

というわけでこの日以来、未開封の食品やお菓子の保管については全てキッチンの棚へ場所を移し、部屋でお菓子を食べるのもやめることにしました。

 

ラットサイン、あなたの部屋にはありませんか?

 

食べ物を部屋から排除した結果、ねずみの姿を再びはっきり見てはいません。

 

が、現在進行形でまだねずみと戦っている、というのが、まだたまに気配や音を感じることがあるからです。

 

音を聞いてしまった時は本当に焦ります。いつ出てきてもおかしくないと思うからです。もう、本当に嫌ですし、聞いてしまったら最後、なかなか寝付けません。

 

ねずみって夜行性なんですよね。困ったことに、奴の気配を感じるのは、いつも決まって夜中なんです。

 

音は気のせいかも、と思いたい一方で、まだこの部屋にねずみが出入りしている動かぬ証拠もあります。

 

ちょっとだけ以下の写真、閲覧注意です。

 

f:id:hinauklog:20190701042615j:plain

 

これはベッドのお掃除中に撮った写真なのですが、真ん中あたりに小さい黒いものが見えるのが分かりますでしょうか?

 

これが噂のラットサイン、つまり、ネズミの糞です。

 

私は過去にハムスターを飼っていたので、これを見た時すぐに「やばい、奴がいる…」ということに気が付いてしまいました。

 

私はいつもこのシーツの上にさらにもう一枚敷物を敷いてその上に寝ているのですが、週末にこの敷物をめくってコロコロで掃除をしたり、敷物とシーツを洗濯したりします。

 

掃除の度に、このラットサインがないかどうかドキドキしながら敷物をめくっています。写真のようにラットサインを発見してしまったその時は、ねずみがこの部屋にまだ出入りしている+ベッドの上をお散歩しているという二つの事実に、とってもテンションが下がります。もちろん、この後しっかり掃除&洗濯をします…。

 

先日は、このラットサインをバスルームの床で発見してしまいました。

もう、本当に嫌だ……。

 

色々やっています。ねずみを寄せ付けない対策。

 

相変わらずねずみが私の部屋にやって来ていることが確かな以上、それを寄せ付けない対策が必要です。

 

まず、過去に試したのが、こちらのアプリです。

 

f:id:hinauklog:20190703065218p:plain

 

引用元

play.google.com

 

猫の鳴き声がたくさん収録されているアプリです。

ねずみの天敵はやはり猫!ということで、猫さまの声を再生しまくったりしました。効果があったかどうかは微妙なところです(笑)

 

お次にとった対策は、コンセントを差し込む形式の、ねずみ撃退超音波を発する機器の取り付けです。

 

一緒に住む大家さんに買ってもらい、部屋のコンセントに2つさしています。

 

 

 

 

ネズミの他に、害虫にも効果があるとかないとか!

 

が、それでもねずみが現れている現状を見ると、残念ながら効果抜群!とは言えないようですね。

 

その次の対策は、ペパーミントのオイルを部屋に撒く!です。

 

というのもねずみはこのペパーミントの匂いが嫌いなようで。

 

f:id:hinauklog:20190701042544j:plain

 

写真中央のオイルです。私は他のオイルも含め、Holland and Barret (https://www.hollandandbarrett.com/)で購入しています。

 

部屋の隅やベッドのまわりにそのままポタポタと撒いたり(この方法が良いのかどうかは分かりません笑)

 

f:id:hinauklog:20190701042700j:plain

 

写真のように、アロマデフューザー?を使ったりもします。

 

これは Flying Tiger( https://uk.flyingtiger.com/)で£2くらいで購入しました。上のお皿にお水をはって、オイルを垂らします。キャンドルの熱でオイルの香りが広がる仕組みです。

 

特にラットサインを見つけてしまった時は、全力でペパーミントを焚きます(笑)

 

いろいろとねずみを遠ざける対策方法を記しましたが、結局、一番いいのはねずみそのものを捕獲することだと思います。

 

が、私がそれをしないのは、捕獲したところでどうしようもできないからです。

 

よくイメージする、餌などを一緒に仕掛けてバチーンと挟むネズミ捕りは、その威力でねずみの血が飛び散ったりすることもあるようで、あまり良くないようです。

 

ボックス型の、一度入ったら出られない罠を仕掛けるのが良いらしいのですが、問題は捕獲した後。そのまままた外に放すわけにもいかず(戻ってきてしまうので)、結論を言うと、バケツなどにお水を張って、そこにねずみを放り入れ、溺死させるのが一般的な方法なのだそうです。

 

今この数行を書いただけでも、恐怖です。絶対にできません😞

 

ということで、今後も私はねずみの気配に怯えながらも、

 

1.部屋に食べ物を持ち込まない

2.しっかりお掃除する

3.マウス撃退超音波器をコンセントに差し込む

4.ペパーミントオイルを焚きまくる

5.猫さまの音声を再生して猫いるよアピールをする

 

でなんとか残りのイギリス生活を乗り切りたいと思っています…!

 

今日のまとめ

 

本日は、私がねずみ対策で行っていることを記事にまとめてみました。

 

虫がおらず、Gのでないイギリスですが、噂通りやっぱりねずみは出現します。

 

一番いいのは、ネズミが出る心配のない、しっかりした造りの綺麗なお部屋に住むことですが、もしもねずみに遭遇してしまったその時は、今回ご紹介した対策法を参考にしてみていただければと、思います!

 

私ももう二度と、奴の姿を見ないで済むようにと、切に祈っています…。

 

それでは今日はこの辺で。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました☺

 

読者登録、ブクマ、はてなスター等いただけましたらとっても喜びます💛

 

ランキングにも参加しています。

こちらもぽちっと応援いただけましたらとっても嬉しいです☺

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう!