イギリスYMSぐらし。

英語初心者のイギリスワーホリ記録。渡英前準備、渡英後の生活から、英語学習まで。

ヨーロッパアートが好きな方へ。グラスゴーのアートなお家たちがおすすめです!The Lighthouse&House For An Art Lover(おまけに Airbnbも!)【スコットランド】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 皆さんこんにちは。イギリスYMSぐらしの hina です☺

2017年の9月からYMSビザでイギリスに渡英し、今現在はロンドンで暮らしています。

 

このブログではYMSに関する情報・体験談から、渡英後のイギリスでの生活について情報を発信しています。

 

私自身、30歳直前での初めての長期海外滞在を決め、当時はとても不安でしたが、結果イギリスに来て本当に良かったと日々感じています。

 

私が以前そうであったように、「イギリスYMSや留学にチャレンジしたいけれど不安。情報がほしい」という方のお役に少しでも立てれればと思い、このブログを始めました。

 

今回はイギリスでのYMS生活の中で体験した旅の記録!「ヨーロッパアートが好きな方へ。グラスゴーのアートなお家たちがおすすめです!The Lighthouse&House For An Art Lover(おまけに Airbnbも!)」をお届けしていきます。

 

旅行はツアーじゃなく自分の足で!という信念?のもと、色々な国を旅行しています。英語が不十分でも旅行はできる!ということで、実際の旅の体験談をお届け。どなたかの素敵な旅のヒントになれば嬉しいです。 

 

ロンドンは本当にどこに旅行へ行くにもアクセス抜群!

イギリス滞在中に少しでも多くの国へ行きたいと思っています☺

 

今回は昨年2018年3月に訪れた、スコットランドの旅の記録です。

 

初スコットランドということで、たくさん楽しんできました!

本日は、グラスゴーにあるアートなお家の数々をご紹介していきたいと思います☺

 

The Lighthouse

 

まず初めにご紹介するのがこちら、グラスゴーの街の中心にあるThe Lighthouseです。

 

The Lighthouse

Address: 11 Mitchell Ln, Glasgow G1 3NU

URL: http://www.thelighthouse.co.uk/

 

f:id:hinauklog:20180725064037j:plain

 

おしゃれな文字の看板が目印です。

 

中には様々な会社(建築関係だったり、印刷関係だったり)が入っていたり、展示物があったり。

 

期間によってさまざまなエキシビジョンが開催されているようでした。

 

f:id:hinauklog:20180725064055j:plain

 

f:id:hinauklog:20180725064102j:plain

 

グラスゴー出身のマッキントッシュの展示コーナーもありましたよ!

 

 屋上からの景色が有名らしかったのですが、私たちが訪れた時はあいにくの雨だったので屋上には行きませんでした。

 

晴れた日にグラスゴーに来られた方はぜひ屋上まで登ってみて下さい☺

 

House For An Art Lover

 

続きましては、街の中心地から少し離れますが、バスに乗って行くことができるマッキントッシュのデザインしたお家、House For An Art Loverです。

 

House For An Art Lover

Address: 10 Dumbreck Rd, Glasgow G41 5BW

URL: https://www.houseforanartlover.co.uk/

 

中にはレストランもあり、今では結婚式やパーティーの会場としても利用されているみたいです。

 

f:id:hinauklog:20180725064116j:plain

 

受付で£6を支払うと、このお家の中を見学することができます。

 

f:id:hinauklog:20180725064130j:plain

 

白を基調とした可愛いお部屋。家具のデザインが独特です。

まさにインスタ映え!なアートな空間でした📷✨

 

f:id:hinauklog:20180725064153j:plain

 

薔薇のモチーフもとっても素敵です。 

 

f:id:hinauklog:20180725064225j:plain

 

街の中心からは少し離れますが、建築を勉強している方やマッキントッシュが好きな方はとっても楽しめると思いますので、ぜひ訪れてみて下さい。

 

おまけ この旅の宿はエアビでした☺

 

今回の旅の宿は全てエアビことAirbnbで予約しました。

 

私はイギリスに来てからその存在を知ったんですが、結構皆、節約旅ではエアビを積極的に使っています。

 

個人の方が持っているお部屋を借りる感じですね。日本語で言うと民泊?でしょうか。

 

やっぱり通常のホテルよりは安いですし、ホスト(貸主)が地元の方なので近所のおすすめスポットを教えてもらえたりもします。

 

www.airbnb.jp

 

ちなみに bnb は Bed and Breakfast の略です(語学学校で習いました笑)。

 

bnbは、簡単な宿泊施設のことを指します。(といってもエアビでは朝食がついてないことも多いので、利用時はホストに都度確認してくださいね!) 

 

エアビを利用すると宿泊代が安く済むのはとっても良いのですが、今回のように荷物問題が起こったり(ホテルだと荷物を預かってくれますが、エアビだとホスト次第。チェックイン前後に荷物を預けることも難しいので、今回のように重い荷物を持ったまま観光することになってしまったりします)、チェックイン時間もホストの都合に合わせなきゃだったりで、個人的には不便に感じることも多いです。

 

個人的にはお金があるときは多少高くてもホテルに泊まりたいなーと思ってしまいますね☺

 

とはいえ!エアビも色々なお家に巡り会えるという点では楽しいところもあります。

 

今回グラスゴーで止まったお部屋は白を基調とした、植物いっぱいのお家でとっても可愛かった……!グラスゴーに長期滞在することがあれば、ぜひまた泊まりたいなと思うお家でした。

 

f:id:hinauklog:20180725064257j:plain

 

まとめと観光スポット情報

 

というわけで、いかがでしたでしょうか。

3回の記事に渡り、アートでモダンな街、グラスゴーをご紹介しました。

 

エディンバラとはまた違った魅力がいっぱいのグラスゴーです。エディンバラからも近いので、時間があればぜひ皆さんにも足を延ばしていただきたいなぁと思います。

 

The Lighthouse

Address: 11 Mitchell Ln, Glasgow G1 3NU

URL: http://www.thelighthouse.co.uk/

 

House For An Art Lover

Address: 10 Dumbreck Rd, Glasgow G41 5BW

URL: https://www.houseforanartlover.co.uk/

 

それでは今日はこの辺で。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました☺

 

読者登録、ブクマ、はてなスター等いただけましたらとっても喜びます💛

 

ランキングにも参加しています。

こちらもぽちっと応援いただけましたらとっても嬉しいです☺

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう~!