イギリスYMSぐらし。

英語初心者のイギリスワーホリ記録。渡英前準備、渡英後の生活から、英語学習まで。

せっかく訪れるなら午後1時に!グラスゴーのケルヴィングローブ美術館&博物館【スコットランド】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

皆さんこんにちは。イギリスYMSぐらしの hina です☺

2017年の9月からYMSビザでイギリスに渡英し、今現在はロンドンで暮らしています。

 

このブログではYMSに関する情報・体験談から、渡英後のイギリスでの生活について情報を発信しています。

 

私自身、30歳直前での初めての長期海外滞在を決め、当時はとても不安でしたが、結果イギリスに来て本当に良かったと日々感じています。

 

私が以前そうであったように、「イギリスYMSや留学にチャレンジしたいけれど不安。情報がほしい」という方のお役に少しでも立てれればと思い、このブログを始めました。

 

今回はイギリスでのYMS生活の中で体験した旅の記録!「せっかく訪れるなら午後1時に!グラスゴーのケルヴィングローブ美術館&博物館」をお届けしていきます。

 

旅行はツアーじゃなく自分の足で!という信念?のもと、色々な国を旅行しています。英語が不十分でも旅行はできる!ということで、実際の旅の体験談をお届け。どなたかの素敵な旅のヒントになれば嬉しいです。 

 

ロンドンは本当にどこに旅行へ行くにもアクセス抜群!

イギリス滞在中に少しでも多くの国へ行きたいと思っています☺

 

今回は昨年2018年3月に訪れた、スコットランドの旅の記録です。

 

初スコットランドということで、たくさん楽しんできました!

 

本日からはエディンバラから移動しまして、アートの街グラスゴーをご紹介していきます!初めにご紹介するのはこちら、グラスゴーと言えばここ!なケルヴィングローブ美術館&博物館です。

 

 

 

ケルヴィングローブ美術館&博物館はグラスゴーで一番有名なMuseum と言えるのではないでしょうか。宿泊したairbnbのホストも「一番おすすめ!」とお勧めしてくれた博物館でした☺

 

こちらには街の中心地からバス🚌に乗って到着!

 

バスはシングルチケット(片道)で£1.6です。

 

1 day ticket (£4.5)もあり、滞在中バスに多く乗る日はこちらを購入して利用しました。チケットはバスに乗るタイミングで運転手さんから購入します。

 

最寄りのバス停はケルヴィングローブ美術館&博物館の目の前!

 

バスを降りると立派な建物が目に飛び込んできました。

 

f:id:hinauklog:20180725063044j:plain

 

 外観がとってもいい感じ。この日もとっても良いお天気でした。

 

f:id:hinauklog:20180725063054j:plain

 

 

f:id:hinauklog:20180725063101j:plain

 

他の博物館と同様、まずは大きな荷物を預けます!

こちらでは、クラークで£1で預かってもらうことができました☺ 

 

大きなオルガンの演奏は1時から

 

館内に入ってすぐ、私はその内装の美しさに目を奪われました。

 

外観とは打って変わって、白を基調とした空間です。

 

入ってすぐの右手側にはカフェがあり、皆さんコーヒー(紅茶?)を飲みながらまったり休憩されていました。

 

f:id:hinauklog:20180725063117j:plain

 

個人的にこの天井の感じがとっても好きです。

 

f:id:hinauklog:20180725063144j:plain

 

そして!お気づきでしょうか?中央奥にある大きなオルガンに……!

 

f:id:hinauklog:20180725063210j:plain

 

こちらのオルガンですが、なんと午後1時なると演奏が始まります!

 

私たちも設置されている椅子に座って演奏を楽しみました。写真じゃ分からないのですが、この奏者の方、結構お年をめされたおじいちゃん奏者さんでいらっしゃいます。

 

そんなおじいちゃん奏者が両手両足を使って巧みに演奏する姿とその音色は必見&必聴!(オルガンの下部の両脇にモニタも設置されており、おじいちゃん奏者の素晴らしいテクニックが映像を通してしっかり楽しめます!)

 

展示物も色々あるケルヴィングローブ美術館&博物館でしたが、はっきり言って私はこのオルガンの演奏が今回ここで体験したものの中で一番好きでした(笑)

 

今後訪れる方にもぜひ!午後1時のこの演奏を楽しんでいただきたいなと思っています☺

 

顔顔顔!な展示コーナー

 

オルガン推しを表明してしまったケルヴィングローブ美術館&博物館ですが、展示物も見どころたっぷりです!中でも印象的なのがこの「顔」コーナー!

 

f:id:hinauklog:20180725063243j:plain

 

「顔」をテーマにした様々な展示物と共に目を引くのが、空間に浮かぶ顔顔顔…です!

 

f:id:hinauklog:20180725063334j:plain

 

この顔、良く見ると泣いたり笑ったり怒ったり、色々な顔をしています。

 

アートの街、グラスゴーらしい展示の一つですね☺

 

やっぱり絵画が好き。日本の絵もあります!

 

そして私はやっぱり絵画が好きです。とっても綺麗な絵が目にとまりました!

 

f:id:hinauklog:20180725063402j:plain

 

そして、本当にモネやゴッホはどこに行ってもありますね。

 

(有名&好きだから目にとまるだけかもしれませんが笑)

 

f:id:hinauklog:20180815065246j:plain

 

f:id:hinauklog:20180815065515j:plain

 

そしてここでもありました!日本を題材にした絵画です。

 

f:id:hinauklog:20180725063440j:plain

 

f:id:hinauklog:20180725063315j:plain

 

こんなに遠い地に、日本の暮らしを描いた絵があるなんて不思議な気持ちです。

 

昔から日本の着物の色遣いや美しい風景は、様々なアーティストの心を動かしていたんですね。

 

 

まとめと観光スポット情報

 

というわけで、今回はグラスゴーのケルヴィングローブ美術館&博物館をご紹介しました。

 

とっても大きなケルヴィングローブです。オルガンも展示物もぜひゆっくり楽しんでみて下さいね☺

 

Kelvingrove Art Gallery and Museum (ケルヴィングローブ美術館&博物館)

Address: Argyle St, Glasgow G3 8AG

URL: https://www.glasgowlife.org.uk/museums/venues/kelvingrove-art-gallery-and-museum

 

 

それでは今日はこの辺で。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました☺

 

読者登録、ブクマ、はてなスター等いただけましたらとっても喜びます💛

 

ランキングにも参加しています。

こちらもぽちっと応援いただけましたらとっても嬉しいです☺

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう~!