イギリスYMSぐらし。

英語初心者のイギリスワーホリ記録。渡英前準備、渡英後の生活から、英語学習まで。

パリに来たら必見!オペラ座(オペラ・ガルニエ)のキラキラ内装は思い描いたパリの建築そのものでした。【フランス/パリ旅行】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

皆さんこんにちは。イギリスYMSぐらしの hina です☺

2017年の9月からYMSビザでイギリスに渡英し、今現在はロンドンで暮らしています。

 

このブログではYMSに関する情報・体験談から、渡英後のイギリスでの生活について情報を発信しています。

 

私自身、30歳直前での初めての長期海外滞在を決め、当時はとても不安でしたが、結果イギリスに来て本当に良かったと日々感じています。

 

私が以前そうであったように、「イギリスYMSや留学にチャレンジしたいけれど不安。情報がほしい」という方のお役に少しでも立てれればと思い、このブログを始めました。

 

今回はイギリスでのYMS生活の中で体験した旅の記録!「パリに来たら必見!オペラ座(オペラ・ガルニエ)のキラキラ内装は思い描いたパリの建築そのものでした。」をお届けしていきます。

 

旅行はツアーじゃなく自分の足で!という信念?のもと、色々な国を旅行しています。英語が不十分でも旅行はできる!ということで、実際の旅の体験談をお届け。どなたかの素敵な旅のヒントになれば嬉しいです。 

 

ロンドンは本当にどこに旅行へ行くにもアクセス抜群!

イギリス滞在中に少しでも多くの国へ行きたいと思っています☺

 

今回は昨年2018年2月に訪れた、フランスはパリの記録です。

これが初めてのパリだったので、パリと言えばまさに!な王道どころをまわりました。ということで今回は、パリのおすすめ観光地・王道!オペラ座(オペラ・ガルニエ)編です。

 

中でもオペラ・ガルニエは個人的に「ザ・パリ」な感じがして、とっても満足度が高かったです。

 

 

オペラ座(オペラ・ガルニエ)へ行こう!

 

ということで、パリ市内散策中にやってきたのはオペラ・ガルニエです!

 

f:id:hinauklog:20180222075132j:plain

 

 

今回はオペラ公演ではなく、普通に館内を見学しただけでしたが、それでも見どころが沢山ありました。

 

いつかオペラ公演も見てみたいなぁ。

 

f:id:hinauklog:20180222075145j:plain

 

 

チケットを購入し、早速入場します。 

 

あまり前情報もなく見学へ行ったのですが、本当に見どころいっぱいで美しい場所でした。

 

オペラ座の大階段

 

建物内に入り、まず初めに皆が足を止めるのが、この大階段です。

 

f:id:hinauklog:20180222075156j:plain

 

柱の彫刻も、天井の絵画も、何もかもが立派で綺麗…!

 

f:id:hinauklog:20180222075204j:plain

 

恥ずかしながら私は「オペラ座の怪人」を見たことがないのですが、これを機に近い内に何かで見てみたいな、と思っています…!

 

f:id:hinauklog:20180222075552j:plain

 

この天井!綺麗すぎて言葉になりません。

 

この大階段だけでも大満足なオペラ・ガルニエですが、まだまだ見どころは沢山ありました。

 

オペラ座の大劇場とシャガールの天井画

 

続いてはかの有名なオペラ座の大劇場です。

先ほどの大階段を上ると、劇場に続く廊下にでます。 

 

f:id:hinauklog:20180222075304j:plain

 

沢山ある扉は劇場二階のバルコニー席の入り口。

この日は内二か所が開放されており、そこから大劇場内を見学することが出来ました。

 

f:id:hinauklog:20180222075317j:plain

 

この日は入場の段階で、「本日、劇場は演出の都合上照明を落としているので真っ暗です。ご了承ください」という案内があったので少し心配していたんですが、舞台上では明かりをつけ、何やら調整?作業?をされていたので、暗がりに浮かび上がった舞台が逆に綺麗でとても良かったです。

 

f:id:hinauklog:20180222075447j:plain

 

暗闇に浮かぶのは有名なシャガールの天井画。とっても素敵でした。

 

いつかこの大劇場での催し物も見てみたいものです☺

 

 

パリっぽい!豪華なキラキラ回廊

 

続いては回廊を見に行きます。

 

途中にも綺麗な天井がや絵画が沢山見られます。

ロタンダと呼ばれるお部屋の天井も素敵でした!

 

f:id:hinauklog:20180314054208j:plain

 

そしていよいよキラキラ豪華な回廊のおでましです!

 

f:id:hinauklog:20180222075221j:plain

 

これでもかというくらいキラキラ!

これぞ私のイメージしていたパリです!

 

f:id:hinauklog:20180222075230j:plain

 

ここにきて、ベルサイユ宮殿にもますます行ってみたくなりました。私の中でのベルサイユ宮殿はこんなイメージです。

 

小さいころにマリーアントワネットの伝記を読んで。それからずっとベルサイユ宮殿には行ってみたいんですよね。

 

いつか行けたらいいなぁ…! 

 

 

というところで、オペラ座についての記録はここまでです。

パリっぽさを満喫できるところですので、パリに訪れた際はぜひ足を運んでみて下さい☺

 

f:id:hinauklog:20180314054227j:plain

 

今回ご紹介した他にも、図書館や、衣装、絵画など、色々な展示を見学することができ、とても楽しかったです!

 

まとめと観光スポット情報

 

というわけで、今回はパリの観光スポット、オペラ座(オペラ・ガルニエ)をご紹介しました。

 

Palais Garnier(オペラ・ガルニエ)

Address: Place de l'Opéra, 75009 Paris, France

Tel: +33 1 71 25 24 23

URL: https://www.operadeparis.fr/

 

本当にパリのイメージそのままの建築、絵画、内装を見学することができるのでとってもおすすめです。

 

それでは今日はこの辺で。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました☺

 

読者登録、ブクマ、はてなスター等いただけましたらとっても喜びます💛

 

ランキングにも参加しています。

こちらもぽちっと応援いただけましたらとっても嬉しいです☺

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう~!