イギリスYMSぐらし。

英語初心者のイギリスワーホリ記録。渡英前準備、渡英後の生活から、英語学習まで。

Bristol(ブリストル)のおすすめ観光スポットシリーズ!Brunel's SS Great Britain編【イギリス/ブリストル観光地】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

皆さんこんにちは。イギリスYMSぐらしの hina です☺

2017年の9月からYMSビザでイギリスに渡英し、今現在はロンドンで暮らしています。

 

このブログではYMSに関する情報・体験談から、渡英後のイギリスでの生活について情報を発信しています。

 

私自身、30歳直前での初めての長期海外滞在を決め、当時はとても不安でしたが、結果イギリスに来て本当に良かったと日々感じています。

 

私が以前そうであったように、「イギリスYMSや留学にチャレンジしたいけれど不安。情報がほしい」という方のお役に少しでも立てれればと思い、このブログを始めました。

 

今回はイギリスでのYMS生活の中で滞在していたブリストルの記録、「Bristol(ブリストル)のおすすめ観光スポットシリーズ!Brunel's SS Great Britain編」をお届けしていきます。

 

Brunel's SS Great Britain(ブルネルズ エスエス グレイト ブリテン)には通っていた語学学校の週末のアクティビティで行くことが出来ました☺

 

 

Brunel's SS Great Britain とは?

 

早速ですが、Brunel's SS Great Britain とはすなわち船の名前です!

 

f:id:hinauklog:20171015193657j:plain

 

(大きすぎて全長は撮れませんでした…!)

 

f:id:hinauklog:20171015194003j:plain

 

Brunel's SS Great Britain はイギリスが誇るエンジニア、ブルネル氏が建造したとっても大きな蒸気船です。

 

ブルネル氏についてはこちら。

f:id:hinauklog:20171015082502p:plain

引用元:イザムバード・キングダム・ブルネル - Wikipedia

 

背の高い帽子をかぶっているのは、低い身長を気にしていたからなんだそう!

 

列車や様々な船の建造に携わった彼ですが、そのうちの一つがこの SS Great Britain というわけです。

 

アクセスは Bristol Temple Meads 駅から徒歩30分程。バスを使えば20分程のようです。30分と聞くと長く感じるかもしれませんが(実際私も学校から30分程歩いて疲れましたが笑)、ハーバーサイドは歩いているだけで景色が綺麗で楽しいので、ぜひゆっくりお散歩がてら訪れてみていただきたいなぁと思います。

 

f:id:hinauklog:20171015201940j:plain

 

ハーバーサイドには可愛いご飯屋さんが並んでいたり。

 

f:id:hinauklog:20171015201301j:plain

 

ブリストルのカラフルなお家も見えてとっても可愛いです

 

f:id:hinauklog:20171015201449j:plain

 

f:id:hinauklog:20171015201537j:plain

 

近くにはこんなアートも。有名なバンクシーです!

 

Banksy's The Girl With Pearl Earring と呼ばれているようですね。フェルメールの真珠の耳飾りの少女がモチーフになっているのは一目瞭然ですが、耳飾りがセキュリティボックスか何かになってます(笑)

 

ブリストルでは街中でこのようなアートを多く見かけることが出来ます☺

 

いよいよご対面!SS Great Britain !

 

さてさて!それではいよいよ SS Great Britain とご対面です!

 

f:id:hinauklog:20171015201839j:plain

 

チケットはこんな感じ。

当時の乗船券をイメージしているのでしょう!わくわくしてきます!

 

f:id:hinauklog:20171015194443j:plain

 

まずは地下の展示を観に行きます。

 

階段の途中にはこんな notice が!

 

f:id:hinauklog:20171015194550j:plain

 

"Hold your nose! You are going underwater…"

 

階段を降りるとそこはまさに under the water です。

 

f:id:hinauklog:20171015194851j:plain

 

 

 

f:id:hinauklog:20171015194934j:plain

 

おっきな rudder!

 

地下はカラカラに管理されています。錆びたり朽ちたりしないようにするためかな?

 

船の下の構造を一通り見学したら再び地上に戻り、船の横に併設されている博物館に入ります。

 

写真を撮り忘れた、というか、自分の写ってる写真しかないので載せられないのですが(笑)中には当時の衣装を簡単に試着し、写真を撮れるコーナーがあります。これがめちゃめちゃ楽しかったです(笑)

 

いよいよ SS Great Britain の中に入ります。船内では当時の様子が再現されています。

 

f:id:hinauklog:20171015195938j:plain

 

f:id:hinauklog:20171015200208j:plain

 

狭い!けど個室はファーストクラスだそう。

 

f:id:hinauklog:20171015200321j:plain

 

お人形たちがリアルすぎてちょっとびっくりします(笑)

 

f:id:hinauklog:20171015200422j:plain

こちらはお医者さん。血までリアル…!

 

お人形だけでなく、匂いもリアルで、例えば船酔いで吐いている人形のいる部屋からは強烈な臭いがします…😞

 

馬のいるスペースもすごい臭い!とりあえず臭さがとても忠実に再現されていました(笑)

 

他にも船内で出産しているお部屋からは赤ちゃんの泣き声が聞こえてきますし、あるトイレの個室を開けようとすると中の人?から怒鳴られたりします。夜、真っ暗な中来たら間違いなくお化け屋敷です(笑)

 

f:id:hinauklog:20171015200711j:plain

 

f:id:hinauklog:20171015200900j:plain

 

お人形はちょっと怖いですが、約150年前は実際にこうして皆航海していたんだと思うと、とても面白いなと思いました☺

 

まとめと観光スポット情報

 

というわけで、今回はブリストルの観光スポット、Brunel's SS Great Britainをご紹介しました。写真はほんの一部なので、ぜひブリストルにお越しの際はぜひ実際にその全貌をお確かめください!

 

海や船がお好きな方はとても楽しめると思います☺

 

Brunel's SS Great Britain

Address: Great Western Dockyard, Gas Ferry Road, Bristol, BS1 6TY

Tel: 0117 926 0680

URL: https://www.ssgreatbritain.org/

 

少しでも参考になりましたでしょうか?

 

ちなみに、ブリストルのご飯に関する情報は別ブログでまとめています。

ご興味のある方は合わせてご覧ください☺

 

www.ukgohan.work

 

ブリストル、本当に大好きな街です!

 

それでは今日はこの辺で。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました☺

 

読者登録、ブクマ、はてなスター等いただけましたらとっても喜びます💛

 

ランキングにも参加しています。

こちらもぽちっと応援いただけましたらとっても嬉しいです☺

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう~!