イギリスYMSぐらし。

英語初心者のイギリスワーホリ記録。渡英前準備、渡英後の生活から、英語学習まで。

【イギリスYMS準備】結局どれだけかかってる?イギリスYMSで実際に私が使った費用を共有します。

 

 

皆さんこんにちは。イギリスYMSぐらしの hina です☺

2017年の9月からYMSビザでイギリスに渡英し、今現在はロンドンで暮らしています。

 

このブログではYMSに関する情報・体験談から、渡英後のイギリスでの生活について情報を発信しています。

 

私自身、30歳直前での初めての長期海外滞在を決め、当時はとても不安でしたが、結果イギリスに来て本当に良かったと日々感じています。

 

私が以前そうであったように、「イギリスYMSや留学にチャレンジしたいけれど不安。情報がほしい」という方のお役に少しでも立てれればと思い、このブログを始めました。

 

今回の記事は皆さん気になっているであろうお金のお話。イギリスワーホリの初期費用に関するお話、「結局どれだけかかってる?イギリスYMSで実際に私が使った費用を共有します。」です。

 

私は少ない貯金と、務めていた会社の少ない退職金をすべてイギリスワーホリにつぎ込みました。もう貯金は残っていませんが、後悔はしていません(笑)

 

実際にワーホリをしよう、と決意して、まず最初に不安に思うのがお金のところだと思います。一体いくらかかるんだろう、いくらあればイギリスに行けるのだろう…と。

 

というわけで今回は、私が渡英するにあたって実際にかかった初期費用を共有させていただこうと思います☺

 

 

 f:id:hinauklog:20170618013947j:plain

 

 

イギリスワーホリ初期費用の各項目とかかったお金

 

初期費用の項目は以下の通りです。 

 

ワーホリエージェント利用料

ビザ申請代(通帳残高の翻訳代含む)

語学学校関係(学費3か月分&ホームステイ代2か月分&空港お迎え代等)

航空券代(ちょっと入国前に寄り道する分含む)

海外旅行損害保険代(とりあえず1年分)

 

そして各項目の代金がこちら

 

ワーホリエージェント利用料 … 109,800円

ビザ申請代 … 87,480円

語学学校関係 … 668,100円

航空券代 … 124,370円

海外旅行損害保険代 … 255,730円

 

 

合計 … 1,245,480円

 

結構な額ですね…!

 

各費用項目について

 

では次に費用の各項目について見ていきましょう。

今こうして振り返ると、海外初進出(!)だった為かかったお金も多くあります。

 

ワーホリエージェント利用料

 

私は今回が初めての海外渡航ということもあって、諸々のお手続きはエージェントにお願いをしました。

 

まさに「お金を払って安心感を得る」状態です(笑)ビザ申請も初めてだったので、エージェントさんがいなかったらかなり難しかったと思います。すべてご自身でされてらっしゃる皆さんは本当にすごい…!と申請当時は思っていました☺

 

ちなみに私は数社エージェントを見に行き、その中で一番信頼できるなと思ったエージェントさんにお願いをしました。ちなみに利用したエージェントは「成功する留学」さんです。

 

他にも安いエージェントは沢山ありましたが、お金はかかっても一番信頼できるところにお願いしようと思った結果、こうなりました。

 

当時は英語も分からない!海外のことも分からない!でもイギリスに行きたい!(笑)状態でしたのでエージェントさんに申請をお願いしました。

 

イギリスでの生活も2年目に突入したこの記事を書いている今、もし同じような申請をする場合はエージェントに頼まなくとも自身で全て手続きできるだろうなあぁと思います。

 

よってこちらの費用は「自分で手続きできるよ☺」という方には不要なものになります。

 

ビザ申請代

 

ビザ申請代はYMSでイギリスに渡航される場合は皆さんに必要になってくる費用ですね。私が申請した当初はこの値段でした。んー本当に高い!!

 

語学学校関係

 

語学学校は、値段より「この学校に行きたいなぁ…」という気持ちを優先して選んだので、少し割高かと思います。こちらは3カ月のフル(朝から夕方まで)の授業料金と、2か月のホームステイ代、到着時の空港からホームステイ先への送迎代も含まれています。すでに英語がばっちりな方は学校代がかからない分少ない費用で渡英できますね。

 

学校なんて行かなくても大丈夫!という意見もよく聞きますが、そこは人それぞれの考え方だなぁと思っています。

 

私の場合は勉強がまず好きですし(笑)、自らがんがん友達を作りに行けるタイプでもないので、初めに学校に通ったのは本当に正解だったなと思っています。

 

勉強は楽しかったし、友達もできました。学校のアクティビティでオクスフォードやバース等、当時は自身で行けなかったであろう様々なところに行くこともできました☺

 

予算が許す方、学校って楽しそうだな!と思う方は、現地の語学学校に通う選択肢についてもぜひ考えてみてください!

 

航空券代

 

航空券については、エージェントを通さず自己手配です。イギリスに入る前にちょっとヨーロッパ周辺に寄り道しましたので、こちらも少し高いかもしれません。

 

海外旅行損害保険代

 

そして次に保険です。イギリスはNHSがあるし、保険には入らなくてもいいのでは?なんて思ってましたが、やっぱり入っておいたほうが良さそう、と思い(優柔不断ですね笑)加入しました。

 

もっと安い保険もあると思いますが、色々と手厚そうなので、おとなしくエージェントに紹介してもっらた保険に入りました。

 

…が!今思えばこれ本当に高いですよね!!!

 

一年間でこのお値段です。

 

保険に入った1年後、更新するお金がなかった私は今現在特別な保険には加入していません。

 

体調を崩した時はNHSを利用していますし、海外旅行に行くときは都度インターネットから入れる安い保険に入っています。

 

保険なしでの渡英は怖いですが、とは言ってもこんなに高い保険でなくてもよかったかなぁと今は思います。

 

その他渡英当初にかかったお金

 

ちなみこの他にも、

◆現地での生活費(数か月は暮らせるお金)

◆旅行代金

◆準備費用諸々(イギリスに持ってくもの揃えなきゃ)

……等まだお金はかかりました😞

 

ということで、以上が私がイギリスへの渡英当初に使ったお金でした。

 

アラサーで仕事もやめ、貯金も使い切ることとなりましたが、結果後悔はしていません☺

 

 

YMSで渡英したいけどどれくらいお金がかかるのかな?いくらくらいなのかな?と疑問に思われている方の参考になれば嬉しいです!

 

それでは今日はこの辺で。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました☺

 

読者登録、ブクマ、はてなスター等いただけましたらとっても喜びます💛

 

ランキングにも参加しています。

こちらもぽちっと応援いただけましたらとっても嬉しいです☺

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう~!