イギリスYMSぐらし。

英語初心者のイギリスワーホリ記録。渡英前準備、渡英後の生活から、英語学習まで。

ワーホリでのスマホやインターネットはどうなるの?simカード準備の実体験を綴ります。【イギリスYMS準備】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

皆さんこんにちは。イギリスYMSぐらしの hina です☺

2017年の9月からYMSビザでイギリスに渡英し、今現在はロンドンで暮らしています。

 

このブログではYMSに関する情報・体験談から、渡英後のイギリスでの生活について情報を発信しています。

 

私自身、30歳直前での初めての長期海外滞在を決め、当時はとても不安でしたが、結果イギリスに来て本当に良かったと日々感じています。

 

私が以前そうであったように、「イギリスYMSや留学にチャレンジしたいけれど不安。情報がほしい」という方のお役に少しでも立てれればと思い、このブログを始めました。

 f:id:hinauklog:20170819222349j:plain

 

今回の記事はYMS準備編「ワーホリでのスマホやインターネットはどうなるの?simカード準備の実体験を綴ります。」です。

 

 

(この記事は2017年8月に書いたものを一部追記、編集しています☺) 

 

ネットがなきゃ生きてけない

 

いきなりですが、私はずっと、海外旅行はツアーでなく、航空券とホテルだけ予約して行きたい派でした。

 

なので、現地では常に Google maps を開いていますし、ネットなしでは到底目的地へたどり着けません。ご飯を食べるレストランもいつも Google mapsで周辺のレストランを探して入ります。

 

海外旅行の時は、いつもレンタルWi-FIを空港で借りています。が、ワーホリともなるとそうはいきません。インターネットなしではどう考えたって生きていけない……ということで、YMS生活でのネット事情を色々調べてみました!

 

 

 今は格安SIMの時代だ!!

 

検索してすぐにヒットした、イギリスのYMS生活でのインターネット(スマホ)の使い方は「現地の格安SIMを使う」でした。

 

日本でも格安SIMを使うことが当たり前になってきているので、イメージしやすいですよね。

 

スマホは今使ってる docomo のスマホ(Xperia SO-01G/2014年のモデルです。古い。)をそのまま持っていって、SIMカードをを差し替えれば良い!

 

なんだー意外と簡単じゃん☺

 

一瞬そう思いましたが、よくよく調べてみるとどうやら今のままのスマホでは、海外のSIMカードは使えないようです。

 

 

SIMロックを解除しましょう

 

そうです、日本のキャリアで買ったスマホは通常、SIMロックされてるのです。

 

これを解除しなくては、他のSIMカードは使えません。

 

ということで、docomo のホームページをチェックです。

(ここからは docomo のお話が少し続きます。他キャリアの方はすみません💦)

 

docomo の場合はその端末によって手続の注意点や費用、方法が2つに分かれます。

 

①2015年5月以降に発売された機種の場合

手続き費用 0円(My docomo)

購入日から100日経過した機種であること

 

②2011年4月~2015年4月に発売された機種の場合

手続き費用 3,000円 (docomoショップ)

SIMロック解除機能を搭載している対応機種であること

 

 詳細が知りたい方は docomo の公式HPで確認してみて下さい。

www.nttdocomo.co.jp

 

私の使っている Xperia SO-01G は2014年発売モデルなので②のパターンです。

 

端末自体2年以上使っていますし、バッテリーの減りも最近早くなってきた気がしていたので、本当は新しい端末に変えたかったんですが……。(バッテリー交換も考えましたが、思ったよりお金がかかりそうでした。)

 

何より、新しい端末に変えてしまうと、そこからまた100日経過しなければSIMロックは解除してもらえない<ので、泣く泣く諦めました。

 

お金に余裕があれば新しいSIMフリーの端末を購入していたのに……!

 

 

もしくは、もっと早くに調べられていたら、早めにdocomoで機種変更してました……。

 

もしもSIMロック解除を検討中の方で、使ってらっしゃる端末が古い方は、早めの機種変更をお勧めします!iPhoneSEもdocomoのオンラインショップだと15,552円で機種変更できるんです。知らなかったー!!

 

 

 いざ!docomoショップへ!

 

新しいスマホ欲しかったです……が、金銭的なことを考慮しても、今の端末にもう少し頑張って働いてもらうことに決めました。 

 

というわけでいざ!docomoショップへ!

 

受付のスタッフさんに「SIMロック解除をお願いしたいのですが…」と伝えると、契約変更のカテゴリーを選択され、順番が書かれた紙を渡されました。

 

待つこと数十分…(予約してこれば良かった)

 

番号を呼ばれカウンターに向かうと、某芸人さんがCMで演じてらっしゃるような愛想の良い、少し大きめなお兄さんが担当でした☺笑

 

事前に調べていた費用3,000円の説明と、docomoでは海外でほんとに他のSIMが繋がるかどうかまでは保証しませんよという説明を受け、同意します。

 

身分確認書類の提示は求められず、契約回線(電話番号)と契約者名(本人)の記入と、4桁の暗証番号を入力することで本人確認としているようでした。

 

「じゃあ、解除しますね~」と、手際よくdocomoのSIMを取り出し、何やら別のSIMを端末に入れるお兄さん。

 

「はい、終わりました~」

 

早!!!!

 

その間約15秒です。

 

事前に見ていたインターネット上の体験談では30分くらいかかったとあったんですが、その時とは方法が変わったんでしょうか?

 

「とっても早いですね!!」とお兄さんに言うと、

「そうなんですよ~4桁のある数字を入力するだけなんですよね~」とのこと。

 

内心ほんまに大丈夫かいな☺と思いつつも、それは後で自分で確かめるとして!

 

こうして無事SIMロック解除が終わりました。

 

 

SIMカードを用意しましょう

 

無事SIMロックも解除できたということで、次は中に入れるSIMカードです。

何がいいんだろ~と色々調べる中で、いつも読ませていただいているこちらのブログで紹介されているSIMカード(giffgaff)にしよう!と決めました。

 

manchestersamazama.hatenablog.com

 

ただこれは、渡英の日も迫ってきているので現地についてから注文しようと思っています。私の場合、到着してしばらくはホームステイ&学校生活なので、電話番号もそんなに急ぎません。

 

*********

 

ー渡英後の追記ー

 

イギリスに到着し、無事 giffgaff を使えています!

 

リンクからSIMを注文していただければ、通常申し込みに比べ特典がもらえる様なのでご入用の方はぜひ活用してください☺(私にも少しバックが入るみたいです!)

 

日本への郵送にも対応している様なので、渡英前に注文するのもありかと思います。

 

www.giffgaff.com

 

*********

 

giffgaff は現地で注文することに決めましたが、渡英準備を進める中、いろいろ調べている中でこんなものを見つけました。

 

 

Threeはイギリスの有名なSIMですが、通信専用(電話なし、ネットのみ)で90日間3GのタイプがAmazonに売っていたんです。本当になんでもありますね、Amazon!

 

レビューを見ているとヨーロッパの各国で使えるということで、海外旅行用に買っている方ばかりでした。確かに、3,000円未満で色んな国で使えたら便利ですよね……。

 

私もイギリスに入国する前にヨーロッパ旅行を予定しているので、とっても魅力的でした。しかも、トランジットする香港でも使えちゃいます!香港ではめーっちゃ時間があるので、入国して街に出たいと思っていたんです。となると当然ネットが要る~。

 

しかも、期限は90日間だから、9月にスタートして、落ち着いて giffgaff を契約した後、また11月に予定している旅行先でも残っている分が使えるんじゃ……。

 

これ、絶対にWi-Fiをレンタルするよりお得です!

(しかも、Wi-Fiルーターって重いですよね。海外旅行するにあたって、もっと早くこの方法を知りたかったー!)

 

というわけで、購入しました♡

 

YMS(ワーホリ)に限らず、海外旅行をされる場合はインターネットの接続方法について、海外SIMも選択肢に加えると、とっても便利でお得な旅になると思いました☺

 

 

今使っている電話番号は保留!

 

イギリスでもネットに繋がる環境が見えてきて一安心したところで、日本に帰ってきた時のことも考えておきましょう。

 

実は、docomoショップのお兄さんにもう一つ聞いていたことがありました。

 

私「今使ってる番号を海外に行っている間保留したいんです」

 

お兄さん「もちろんできますよ~。手続き費は1,000円で、月額は400円です♪ 月末にお手続きされるのがいいかと。ショップに来ていただいてもいいですし、お電話でもできますよ~」

 


www.nttdocomo.co.jp

 

私の場合違約金がでない契約なので、解約もいったん考えたんですが、色々な連絡先を携帯番号にしてしまっているので、帰国した後のことを考えて番号保留をすることに決めました。保留できる期間は3年ということでした。今月末、忘れずに電話で手続きしたいと思います

 

そして、来月出発するまでの間スマホが使えないと不便かな、と思い、試しに買ってみました。(この記事は2017年8月に書いたものを一部追記、編集しています☺)

 

 

要らないかなとも思ったんですが、きちんとスマホのSIMロックが解除されているかを確かめることもできるし、使ってみるかーという感じです。(ちなみに、無事使えました☺)

 

 

スマホやインターネットはどうなるの?のまとめ

それでは最後にまとめです。 

 

イギリスでは現地のSIMでネットと電話を使おう!

新しい端末を買う必要なし!(docomoでSIMロック解除しました!)

今使っている番号は帰ってくるまで保留!

 

おまけ

旅行もするし通信専用SIMも買ってみました

日本国内用SIMも買ってみました

これから海外旅行に行くときはモバイルルーターじゃなくってSIMを使おう…!

 

 

ということで、今回はYMS準備編「スマホやインターネットはどうなるの?simカード準備の実体験を綴ります」をお届けいたしました。いかがでしたでしょうか?

 

 

こちらの記事が皆さんのYMS準備のお役に立てれば幸いです。

 

今後もイギリスYMS関連の情報を発信していきますので、お見逃しなく!

 

ちなみに……

読者登録、ブクマ、はてなスター等いただけましたらとっても喜びます💛

 

ランキングにも参加しています。

こちらもぽちっと応援いただけましたらとってもとっても喜びます!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう☺

最後までご覧いただきありがとうございました!