イギリスYMSぐらし。

英語初心者のイギリスワーホリ記録。渡英前準備、渡英後の生活から、英語学習まで。

【YMS渡英後To Do】イギリスでお仕事するのに必須!NIナンバー取得の仕方(書類の書き方と注意点編)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

皆さんこんにちは。イギリスYMSぐらしの hina です☺

 

2017年の9月からYMSビザでイギリスに渡英し、今現在はロンドンで暮らしています。

 

このブログではYMSに関する情報・体験談から、渡英後のイギリスでの生活について情報を発信しています。

 

私自身、30歳直前での初めての長期海外滞在を決め、当時はとても不安でしたが、結果イギリスに来て本当に良かったと日々感じています。

 

私が以前そうであったように、「イギリスYMSや留学にチャレンジしたいけれど不安。情報がほしい」という方のお役に少しでも立てれればと思い、このブログを始めました。

 

f:id:hinauklog:20190318060148j:plain

 

今回の記事はYMS渡英後 To Do、「イギリスでお仕事するのに必須!NIナンバー取得の仕方(書類の書き方と注意点編)」をお届けします。

 

まだ電話かけてないよ!という方はこちらの「電話で聞かれること編」から☺

ukymslog.ukgohan.work

 

 

 NIナンバー取得のための必要記入書類が届きました

 

どきどきしながらNIナンバー取得のための電話を架けてから4日後、ホームステイ先にこんな封筒が届きました~! 

 

f:id:hinauklog:20171108023904j:plain

 

思ったより仕事が早いです!!

 

開けてみると、中には注意点や同封必須物を説明している一枚物と、記入フォーム、そして返信用封筒が入っていました。

 

というわけで、今回は簡単にではありますが、NIナンバー申請フォームの書き方と私が感じた記入にあたっての注意点をまとめていきたいと思います。

 

 

フォーム記入にあたっての注意点

 

まず初めに注意点です。

 

私は書類にあった注意事項を初めにきちんと読んでいなかったので間違えました。びびりの割にとりあえず何でもやってみがちです(笑)

 

さてさて。注意書きにはこう書いてあります!

 

When you fill in the form, you need  to use a black ballpoint pen, and use BLOCK CAPITAL letters…

 

黒のボールペンは使ってたのでOKだったんですが、完全に小文字を使って記入してました……!これから書かれる皆さんは、すべて大文字で!間違いなく記入して下さいね!

 

ちなみに間違ってしまった場合は、

①間違った個所に線を引いて

②日付とサインを近くに書いて

③正しく書き直せば…

 

大丈夫です☺

 

私は住所を記入する箇所でやってしまったんですが、上記の通りの方法で修正して送り、結果何の問題もありませんでした。

 

 

フォーム記入の仕方

 

では続きまして、簡単ですがフォーム記入の仕方も記しておきますね。

 

Part 1 : About you

①名字

②名前

③Mr, Ms, Miss, Mrs を選ぶ

④他に使っている名前があればとのこと。ないのでとばします!

⑤誕生日

⑥性別

 

f:id:hinauklog:20171108033422j:plain

 

⑦イギリスの住所と住み始めた日時

⑧お家の電話番号。ないのでとばしました。

⑨携帯電話番号

⑩もし二年以内にイギリスの別の住所に住んでいたことがあれば記入します。

⑪結婚歴にについて。未婚かつ結婚経験ないのでとばします!!

 

f:id:hinauklog:20171108033448j:plain

 

 

Part 2: About your nationality and residence 

⑫国籍

⑬30日以上イギリスに滞在されたことのある方は期間を書きます。私は長期滞在は今回が初なので、今回の入国日のみ記入。

⑭⑮⑯⑰は日本人は記入不要です。

 

Part 3: About any work you do

⑱⑲も線がひっぱってあったのでとばしちゃいます。

 

f:id:hinauklog:20171108033539j:plain

 

Part 4: Other information も特にないのでとばします。

Part 5: About your interpreter  通訳者?とばします!笑

Part 6: Your declaration   サインと日付を記入します。

Part 7: Countersigning officer  なんか分かりませんが斜線がひいているのでスキップ!

 

f:id:hinauklog:20171108033606j:plain

 

Part:8 Employer's declaration   こちらも斜線がひいているのでスキップ!

 

f:id:hinauklog:20171108033630j:plain

 

……とういう感じで、ほぼほぼ記入するところはありませんでした!

 

思っていたより簡単です!これから申請する皆さんもご安心くださいね☺

 

書類返送時の同封物

 

返信用封筒に記入した申請フォームを入れていざポストへ投函!

 

……の前に!同封物が必要です。お忘れなきよう!

 

必要なものは、以下の物のコピーです。

 

①パスポートの、写真とサインが載ってる本人確認のページ

②今持ってるビザと、もしあれば過去のビザも

③パスポートの、過去に入国した時の入国スタンプが押しているページ

④BRPカードの両面

 

私は以下の物を学校でコピーして同封しました。

 

①パスポートの、写真とサインが載ってる本人確認のページ

②パスポートに貼ってある、入国するときに見せたビザのページ

③パスポートの、過去に入国した時と今回入国した時のスタンプのページ

④BRPカードの両面

 

学校のコピーのクオリティが悪すぎて心配していましたが、無事NIナンバーはゲットできたので何も問題なかったようです(笑)

 

ちなみにお近くにコピー機がない方は、図書館でも使用することができますよ。

 

ではでは!今度こそ本当にポストに投函です。切手は不要です。

 

f:id:hinauklog:20171108024612j:plain

 

 

申請からNIナンバーゲットまで

 

最後に申請からNIナンバーゲットまでかかった日数は何日だったのか、数えてみました。

 

 

 

 

電話が繋がったのが11日、書類一式が届いたのが15日、投函したのが17日、そしてNIナンバーが届いたのが28日でした。

 

申請してから2週間ちょっとで番号ゲットですね☺

 

入国後、なるべく早く着手されるのが正解かもしれませんね。

 

というわけで、今回はYMS渡英後 To Do、「イギリスでお仕事するのに必須!NIナンバー取得の仕方(書類の書き方と注意点編)」をお届けしました。

 

こちらの記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

 皆さんのNIナンバー取得がスムーズにいきますように!祈っています☺

 

 

それでは今回はここまでです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

ちなみに……

読者登録、ブクマ、はてなスター等いただけましたらとっても喜びます💛

 

ランキングにも参加しています。

こちらもぽちっと応援いただけましたらとってもとっても喜びます!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう☺