イギリスYMSぐらし。

英語初心者のイギリスワーホリ記録。渡英前準備、渡英後の生活から、英語学習まで。

【YMS渡英後To Do】イギリスワーホリでのお仕事(フルタイム )の探し方【エージェント登録、面接、採用編】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

皆さんこんにちは。イギリスYMSぐらしの hina です☺

2017年の9月からYMSビザでイギリスに渡英し、今現在はロンドンで暮らしています。

 

このブログではYMSに関する情報・体験談から、渡英後のイギリスでの生活について情報を発信しています。

 

私自身、30歳直前での初めての長期海外滞在を決め、当時はとても不安でしたが、結果イギリスに来て本当に良かったと日々感じています。

 

私が以前そうであったように、「イギリスYMSや留学にチャレンジしたいけれど不安。情報がほしい」という方のお役に少しでも立てれればと思い、このブログを始めました。

 

 

f:id:hinauklog:20190310062457j:plain

 

今回の記事はYMS渡英後(前でも可!)To Do、「イギリスワーホリでのお仕事(フルタイム )の探し方【エージェント登録、面接、採用編】」をお届けします。

 

 

私が実際にイギリスに来て経験したお仕事の探し方。これから渡英される方の参考になれば幸いです。
 

アルバイト編については前回の記事でまとめているのでこちらをご覧ください。


ukymslog.hatenablog.com

 

フルタイムのお仕事の採用まで

 

フルタイムのお仕事編ということで、採用までの流れはこんな感じでした。

 

1、CV作成
2、エージェント登録、応募
3、面接(複数回)
4、採用

 

 

前回はCV作成については以前の記事で詳しく書いています。

CVが一番大変かと思いますが、頑張って下さい☺!

 

ukymslog.hatenablog.com

 

本日はCV作成後の流れについて詳しく書いていきます。 

 

エージェント登録

 

CVが完成したところで、私はイギリスにある就活エージェントに複数登録しました。

 

イギリスには日本人向けのエージェントがいくつかあり、登録することで様々な求人を紹介してくれます。利用(登録・お仕事を紹介してもらう)については無料。

 

登録されている人材を紹介し、それが見事採用につながればエージェントは紹介先の企業から報酬(けっこうな額!)が貰える仕組みになっていますので、どのエージェントも採用に繋がりそうな案件を積極的に紹介してくれます。

 

私が登録したのは以下の有名どころです。

 

1、Center People
2、People First
3、Access Appointments

 

これらのエージェントを利用した感想と結果については、以下の通りです。

 

Center People 

 

Center People 
HP:https://www.centrepeople.com/ 

規模:大手
就活の結果:応募件数4件 CV通過0件
登録後の電話コンサル:有
英語力チェック:有
word, excel, power point の web test:有(英語) 

 

個人的な感想にはなりますが、事務的な感じが強いです。(大手なだけあって忙しいんだと思います)

 

お仕事が別のエージェントを通して決まった後、「他エージェントを通じて決まりましたのでご紹介は以後必要ありません。これまで沢山のお力添えありがとうございました。」という内容のメールを入れましたが、返信はなく、以後お仕事の紹介メールも電話も途絶えました(笑)

 

前職柄(カスタマーサービス系のお仕事をずっとしていました)、こういう時の対応の仕方がついつい気になってしまうんですが、私は正直あまり好きな感じではなかったです。

 

ただ、紹介案件は沢山持っているエージェントですので、ご自身の経験と求人条件が合えば、とても良いお仕事を沢山紹介して頂けると思います。私の場合は英語も仕事で使えるレベルでは全く話せませんし、特にこれと言った資格も持っていなかったので、先方も紹介できる案件があまりなかったのだと思います。

 

People First

 

People First

HP:
http://www.people-first.co.uk/


規模:大手
就活の結果:応募件数4件 CV通過1件 面接通過0件
登録後の電話コンサル:有
英語力チェック:無
word, excel, power point の web test:有(英語)

 

こちらも個人的な感想にはなりますが、People Firstさん は事務的な感じもなく、一生懸命色々紹介してくれている感じを受けました。こちらは担当の方が良い感じの方で、私はブリストルで就活をしていたのですが、面接でロンドンに来た機会に、オフィスにもお邪魔してお話をしました。

 

「面接の心構え」なる資料もいただき、面接の練習(言いたいことを英語で言う練習)をする際も参考になりました。

 

お仕事が決まった旨のメールを入れた時も、丁寧なお返事をいただきました。結果、私で何にも利益を得られなかったのに、最後まで丁寧に対応していただいて感謝しています。

 

(…が!後に転職活動時にもお世話になった際に、残念ながらマイナスなことが起こりました。詳しくはまた転職活動についての記事をまとめる際に書きたいと思います。)

 

 

Access Appointments

 

Access Appointments

HP:http://www.access-appointments.com/

規模:小さなオフィスですが、一番おすすめです。
就活の結果: 応募件数3件 CV通過2件 面接通過・採用1件
登録後の電話コンサル:有
英語力チェック:登録後日オフィスに行った際に対面で有
word, excel, power point の web test:無

 

最終、こちらを通してお仕事が決まりました。正直電話での第一印象はCenter Peopleさんと同様あんまり良くなかったんですが(笑)、実際オフィスにお伺いしお話させていただいた後に印象が少し変わりました。

 

一番いろいろと面倒を見てくれる、お母さんみたいなエージェントさんだと個人的には感じました。

 

CVについても初めて「きちっと書けてるけどネイティブに添削してもらった?」と尋ねられました。ここはきちんと読んでくれているんだなと、就活エージェントに登録して以来初めて思いました☺笑

 

面接前も、予想質問と望ましい答え方をたっぷり共有してくださいます。面接会場近くの美味しいレストランの情報なんかも教えていただいたりと、小規模な分、アットホームな雰囲気がしました。

 

あと、個人的に好感が持てたのが、対応の早さです。

面接の結果待ちの時等、「ちょっと今から相手方に進捗を聞いてみますね!」とすぐに動いて(相手方に電話をして確認して)頂けました。仕事が早い!という感じです。

 

無事採用となった際も、「お家探しとか、困ったことがあればいつでも言ってくださいね」とお仕事探し以外のところまでお心遣いをいただきました。

 

エージェントのまとめ

 

結果、私はAccess Appointmentsさんを通じてお仕事が決まりましたが、相性、感じ方は人それぞれかと思います。求人情報も共通していることがほとんどですが、たまに「このエージェントにしかない求人」も存在しましたので、念のため複数登録するのが良いかな、と個人的には思います。

 

そしてどのエージェントさんにも言われたのが、「ビザの期間が沢山残っている今がチャンス!」ということです。実際、YMSビザでもできるフルタイムのお仕事は限られていますし、そのYMSビザも1年半は残っていないと応募することも出来ない(応募条件がビザの残り期間1年半以上)、というところがほとんどなのが現状です。

 

採用にはなりませんでしたが、面接を受けた別のとある企業も、なかなか結果が来ませんでした。「こりゃ落ちたってことかぁ」と思っていたところ、Access Appointmentsの担当さんから「相手方に聞いてみたんですが、まだ急ぎの募集じゃないし、配偶者ビザを持っている応募者が来ないか待ってるぽいんですよねぇ」との報告を受けました。

そりゃそうだなぁ、と正直思いました。もし私が採用する側であったとしても、2年足らずで日本へ帰ってしまうワーホリの人材より、長く働いてくれる配偶者ビザの人材が欲しいって思いますもんね。

 

というわけで!

これから渡英される方でフルタイムのお仕事を希望されている方は、なるべく早めにCV作成、エージェント登録されることをおすすめします。

早く動いたもの勝ちであることには、間違いありません!

 

 

面接&採用

 

では続きまして、面接についてです。

面接についてはもちろん、企業それぞれで内容は異なると思いますが、私が受けた3社の中で共通して聞かれたのは以下の質問でした。

 

・自己紹介、経歴
・どうしてイギリスに来たんですか?
・どうしてロンドンじゃなくてブリストルに?
・志望理由
・何か業務について質問はありますか?

 

他にも「強みと弱み」「入社したら何で弊社に貢献できるか」等、面接時の質問については日本の就活時にされる質問と同じ感じでした。

 

私の場合2社は1次面接止まりでしたし、採用となった企業も英語力は求めてませんでしたので、面接は全て日本語で行われました。ちなみに、TOEICの点数は3社中2社で尋ねられました。

 

英語でも答えられるよう練習(暗記)して臨んだんですが、日系なら一次面接は日本語で、というのがもしかしたら多いのかもしれませんね。

 

という感じで、面接をクリアしましたら、やっとやっと採用!というわけです。

 

ここまで短いようで、本当に長かった…!

 

就活の感想

 

最後に就活の感想です。

 

未経験の仕事は難しい。ビザが最大2年しかない分、企業も即戦力を求めている!

実は、当初は教育関係の仕事がしたいと考えていたのですが、教育関係はそもそも求人がほとんどありません。Mixbで見つけた塾などにメールを出したりもしましたが、返事はなく……。

 

エージェントが紹介してくれた仕事は、私がそう望んでいたこともあり未経験の分野ものも多かったんですが(もうカスタマーサービス系はしたくなかったのです💦)、日本の転職と同じでやはり経験がない分野での就職は大変難しく感じました。特に私の場合は英語力もなかったので、余計にそう感じたのかもしれません。

 

英語ができるにこしたことはない!

当たり前ですが、英語が出来た方が選択できるお仕事の幅もお給料も大きく広がります。英語を使うお仕事で英語力を伸ばしたい!と思っていたのですが、ちょっと私にはまだハードルが高かったようです。生活をしていく為に、今自分ができることでお金を稼ごう、と決めざるを得なくなったのが正直なところです。

 

 

というわけで、色々と右往左往しましたが、結局は経験のある分野のお仕事に落ち着きました。これにてお仕事さがしの記録は一旦完結です。

 

 

ということで、今回はYMS渡英後(前でも可!)To do編、「イギリスワーホリでのお仕事(フルタイム )の探し方【エージェント登録、面接、採用編】」をお届けいたしました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

先ほども少し言及しましたが、実はこの後(フルタイムのお仕事が決まった後、数か月後)に転職をしました。

 

というわけで、また近々「転職活動編」もお届けいたしますので(笑)、もう少しお待ちくださいね。

  

読者登録、ブクマ、はてなスター等いただけましたらとっても喜びます。

 

ランキングにも参加しています。

こちらもぽちっと応援いただけましたらとっても喜びます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう☺